彼女と一緒に選ぶ婚約指輪!人気のデザインとは? - Jewelry Maker

彼女と一緒に選ぶ婚約指輪!人気のデザインとは?

やはり定番のデザインが人気

婚約指輪と言えば、年代を問わず人気なのが定番のダイヤモンドが一粒ついた指輪です。そのダイヤモンドは、立て爪で留められているものもあれば、アームにそのまま埋め込まれているものもあります。立て爪で留められているタイプのものは、横から見ると高さがあり、上から見ても立体感があってダイヤモンドの美しさが際立つデザインとなっています。一方立て爪がなくアームにそのまま埋め込まれているタイプのものは、フォーマルの時だけでなくカジュアルの雰囲気などにも合うので、どんなシーンでも活躍します。また、年代も問わずいくつになっても合うデザインなので、後で年齢を重ねたときに似合わなくなったらどうしようと悩む必要がありません。

特別感と高級感を求めてデザイン性の高いものも人気

最近は、婚約という特別なシチュエーションで、特別なエンゲージリングが欲しいという人も増えています。ダイヤモンドのカットの仕方もハートシェイプのかわいらしいものが注目を集めています。また、その周りに小さなダイヤモンドがいくつも埋め込まれているものも人気です。このようなゴージャスなデザインの指輪は、定番のものよりも特別感を演出しやすくなっているので、婚約以外の特別な場でつけても華やかさが出せることも魅力の一つです。それ以外でも、メインのダイヤモンドの横に小さなカラーダイヤが添えられたものや、重ね付けで印象が変わるものも人気となっています。デザイン性のあるものはかわいらしくて存在感があることが特徴なので、特別な時にぴったりです。