思わずOKしたくなるプロポーズと婚約指輪とは? - Jewelry Maker

思わずOKしたくなるプロポーズと婚約指輪とは?

思い出の場所で大きなダイヤモンド付を渡す

ダイヤモンドは世界的にも価値のある宝石とされています。カラットで大きさなどが表され、1カラットでもかなりの値段がします。1カラットぐらいあると、しているとすぐに分かるくらいきらきらするようです。ですから、している人はどんどん自慢したくなるぐらい気分が良くなるようです。プロポーズをするときには婚約指輪をプレゼントしながら行うでしょう。シチュエーションとしては二人の思い出の場所を選びましょう。初めてのデートの時や、何らかのイベントがあった場所です。そこで自分の買える最も高いダイヤモンドリングを贈りましょう。その場の雰囲気などからOKを出してもらいやすくなります。もちろんダイヤモンドをしっかり見せながら渡すようにします。

誕生石とダイヤモンドの組み合わせ

女性に宝石付きの指輪を贈るとき、まず喜ばられるのはダイヤモンドです。永遠の輝きと言われているので、その美しさに感動してもらえるかもしれません。それ以外には誕生石と呼ばれる宝石があります。1月から12月までそれぞれ設定されていて、複数あります。4月はダイヤモンドと水晶ですから、どちらかを選べばよいでしょう。婚約指輪としてプロポーズの時に贈って喜ばれるのは、誕生石とダイヤモンドの組み合わせかもしれません。ダイヤモンドだけだとありきたりになりますが、誕生石を入れるとその人への思いが伝わりやすくなるなります。渡すときは、できるだけ明るいところで渡すようにしましょう。暗い夜などだとあまり輝いてくれません。光るところだとよりきれいに見せられます。